ふとねこの雑記帳

子供の絵本や玩具の紹介、xbox360のゲームやらなんやら・・・ 毎日は書けないけど、その時々に書ければいいなぁ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書の秋

読書の秋です。

一時、読書から離れていましたが、また最近は読書のムシが騒ぎ出して本読んでおります。
ま、読む時間もほとんどないので(昼休みぐらい・・)読む速度は牛歩なんですが・・。
当直の時はずーっと読んでいられるのですがね。

で、こないだの当直時に怒濤のように読んでしまったのが

サイモン・シン著 『フェルマーの最終定理』

もうかなり前に刊行された本なので読んでるヒトもいるでしょうけど・・

17世紀にフェルマーが予想した定理を巡る数学者の活動と葛藤を描いている。3世紀にわたって証明されなかったこの難問。最終的にはアンドリュー・ワイルズによって証明されるのだが、そこに至るまでの数々のたぶん難解な定理が所々に簡潔に散りばめられている。

ジャンルはノンフィクションであるが、まるで数学パズルの小説のようであった。
難しい題名に聞こえるかもしれないが、数学的知識はほとんどいらない。

ちなみにフェルマーの予想(今は定理)とは

x^n + y^n = z^n nが2よりも大きいときは整数解がない(^は、べき乗)

ちなみにn=2の時はピタゴラスの定理となるので整数解をもつ(例:x=3、y=4、z=5)

当のフェルマーは「余白が十分にないから証明を書けない」などと書いている・・
この一言のために幾多の数学者達がこの証明に生涯を捧げたんだけど、フェルマーには知るよしもないよな。

ま、ワタシは理系なのでおもしろかったのかもしれませんが・・
でも、オススメです。


フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
(2006/05)
サイモン シン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2010/10/27(水) 22:06:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

最近耳につて離れない歌

さて、ご無沙汰も良いところのブログ。

書こう書こうと思いつつ、1年が経ってしまいました。まぁ、ゲームやら仕事やらに忙しく放置しておりました・・

最近、iPod touchを購入し仕事に使ってるのですが、いろいろ出来て半分おもちゃと化しています。

で、子供用にとアニメやらの曲を入れて子供と楽しんでおります。

その中から選りすぐりというか、ふとした瞬間にリフレインして止まないヤツを紹介。

↓幼稚園で流行中の『どこのこのきのこ』


ちなみにオープニングは「さるのこしかけ、きつねのちゃぶくろ、まつたけ、しいたけ、ありたっけ~」と歌っております。
(↑娘に教えてもらったw)

↓歌詞がしりとりのように繋がっているつながりうた『もりのおく』

ゆる~い感じの曲でいいですよ。

ま、ほそぼそ書いてきますよ
  1. 2010/10/22(金) 13:25:14|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

家族旅行2009秋。その2

さて、全く更新の遅れた家族旅行その2。

旅行日程は帰宅する3日目。

勝浦から帰宅しつつ?マザー牧場へ行ってきました。
ここはワタシがまだまだ子供だった頃、両親と一緒に行ったところ。
本人はほとんど記憶がありませんが、なんでも、帰り際に「帰りたくな~~~い!」と泣いたんだそうな・・。

で、
まずは「マザーファームツアー」なるものに参加。
これはガイド付きのトラクタートレインに乗りながら牧場内を散策すると言うもの。

途中では羊やアルパカにえさをあげることも出来る。
羊えさ
まぁここの羊は子供慣れしているというか何というか・・・えさをくれる子供から離れない。大人はうまく他の羊にエサをあげちゃうって知っているのか、あんまり寄ってこない。
ちなみにアルパカにエサをあげるときにはみんなにあげないと唾をはかれるそうな。

↓日本のここにしかいない変わった模様のウシ
ウシ2色

↓牧羊犬のパフォーマンスも見られます。ガイドさんが命令しつつ犬が羊を追い、一纏めにする。
羊と犬
一見の価値あり。

で、お昼にはリブステーキを食べ、ウシの乳搾りへ。

↓根本をギュッと持って・・・
乳搾り1

↓そのまま根本の指から順番に手を握ると・・・
乳搾り2
いやはや、すごい勢いでミルクが出ましたよ。一緒にやってた娘もちょっとびっくり。

マザー牧場は参加型のイベントが結構多い。で、広い敷地のあちこちでやってるから移動時間とかも考えつつ行動しないと・・・。

で、メインイベントの子豚レース。
子供達が子豚を追いかけてゴールさせるもの。参加できる子供は係員のお目にかなったものw
ま、「参加したい人~!!」って声かけられたら手をあげるだけですが・・・子供より親の方が必死だったりするww
で、この子豚たちははっきり言って全く子供達の言うことなんか聞いてないし、追いかけてもスタートに戻っちゃったりと終始、笑みの絶えない和やかな雰囲気。

ブタレース

しかし、やはりレース。最終レースには豚のぬいぐるみを賭けているのだ。
レース前に数字付きの子豚のぬいぐるみを¥500で購入→最終レースで1位の子豚を当てれば大きな豚のぬいぐるみと交換。
こうなると先ほどの和やかな雰囲気はどこへやら・・・『親』というか『大人』が張り切ります。
ま、結局のところ私たちはハズレでしたが・・・。

この後、娘は初めてのジェットコースターを堪能(2回も乗った)し、もちろん牧場のソフトクリームを頂きました。

最後は遊び疲れたのか、お土産を買っている最中に眠ってしまい、その後、自宅近くまでの2時間ほど爆睡・・・

どちらにしても親も子供も大満足な旅行でしたとさ。

  1. 2009/11/24(火) 17:08:10|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TB:RB、ドラムHard完奏。

さて、なんだか仕事が忙しいですが・・・ゲームはボチボチやってます。

で、ドラム。

頼んでおいたドラムサイレンサー(正しくはMadcatz製のRock Band Drum Skinz)も届いたので連夜叩いております。
ついでにTAMAのチップサポーター(詳しくはコチラ楽器屋で¥500)も購入して静音化しております。

何も付けないと、堅めのプラスチックと木のスティックのため、カツカツッ!とかなり大きめな音がするが、サイレンサー+チップサポーターだとゴム同士のためポコポコという音に変わる。
ま、全く無音て訳にはいかないが嫁からの苦情は減った(^_^;)

で、TB:RBのドラム。

ミディアムでとりあえず全曲星5個にしたので、ハードにして挑戦。

ハイ、ギターと一緒で壁が高いです・・。でも、だんだんとスピードになれてくる。

結局、「Birthday」以外は星5個とは行かないまでも星4個ぐらいで演奏できるようになった!!

で、「Birthday」。ミディアムとハードははっきり言って別譜面。
ハードだと最初のイントロから躓く・・。黄色連打しつつ赤とバスドラが交互に来る。この赤とバスドラが交互ってのが曲者だった。
いや、赤とバスドラを一緒に叩いてしまうんだな。で、失敗。

Practiceモードでスピードを70%にすると叩けるが、100%にするとボロボロ・・。
ここまで来たら、もう叩くだけ。でも「Birthday」ばかりやってると心が折れそうになるから、他の曲もまぜてほぼ毎晩演奏。

で、結局、叩けました。次、完奏出来るかはわからんけど。

↓エキスパートの「Birthday」。イントロのところはバスドラが連続で来る模様。ハードでは赤と交互。

ドラムはRock Bandのドラコンでなく、ION DRUMやね。
  1. 2009/11/11(水) 17:06:12|
  2. xbox360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

家族旅行2009秋。その1

さて、10月15~17日で遅めの夏休みをいただき2泊3日の家族旅行となりました。

目的地は、千葉勝浦方面。

第1目標は鴨川シーワールド。第2目標はマザー牧場。

で、宿泊は色々考えた挙げ句、以前テレビで紹介されていた『旅籠屋』を利用。こちらは、食事なしの素泊まり宿なのだが、5歳以下の幼児は人数に数えず、レギュラーシーズンであれば大人二人(+5歳以下の幼児)で1泊1室¥8400。ココで注意は、『1室』であること。大人一人あたり1泊¥4200の計算。
で、部屋もクイーンサイズのベッド2つで部屋も広め。うちのような家族構成なら十分。

気になる方はコチラから。

さてさて、勝浦方面へ向かった1日目はホテル三日月のスパで遊び、夕飯は勝浦港のお店で「なめろう」と「さんが焼き」に舌鼓を打った。

で、2日目。
天気は快晴。
向かうは『鴨川シーワールド』。

娘が楽しみにしていた水族館。ま、水族館というほど水槽は多くない。どちらかというとショーがメイン。

で、まずご対面したのが、シロイルカのベルーガ。
白イルカ
頭のぽっこりしている所は脂肪だそうで、プニプニして柔らかいらしい。ショーの冒頭でベルーガが首を上下に振ると頭がボヨンボヨンとなってた。で、目隠しをして飼育員が持っているモノと同じモノを探すというのをやっていた。イルカと同じく、超音波を用いることができるのでヒトではできないことができる。

そして、イルカのショー。
かなーりすごかったです。↓


もちろんシャチもいます。
あの大きなシャチに乗って泳ぐのは気持ちがいいだろうなぁなんて思う今日この頃。
水しぶきの量が違いますww


で、アシカのショーはお約束。
これって、背筋?腹筋?
アシカ

そして、笑顔。
アシカ笑顔

でもね、写真だから分かるけど、実際にはあんまりよく分からない・・・。


それぞれの海獣はショーの後に触ったり、一緒に写真を撮ることができる(要当日予約)
で、イルカに触ってみた。

感触は、ツルツル~。キュッキュ言うぐらいに肌?がツルツルしてる。ゴムに近い感触かな~
娘は、全く怖がらずに触ってたww

いやぁ~楽しかったぁ・・・親も楽しめる所ですな。

公式のHPではショーの開催時間や1日のオススメスケジュールみたいなモノもあるので計画中の方は一度見といた方がいいかも。コチラ

あ、入場料がちょっと高めなのがネック。うちは福利厚生で割引がきいたので良かったですが・・・。
  1. 2009/10/27(火) 11:47:09|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ふとねこ じろう

Author:ふとねこ じろう




家族構成:嫁と娘(3歳)
愛   車:ホンダ・CR-V RE3
愛   機:xbox360
好   物:エスプレッソと芋けんぴ
音   楽:ジャズがお好み
仕   事:コメディカル
運   動:スキー(飛べないモーグラー)

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。